世界大会
ホーム
大会テーマ
マスリンギング
大阪について
大会までのカレンダー・
お問い合わせ・
ダウンロード
Symposium Topics
2010年
8/3(火
参加受付
ベルセッティング
開会式
マスリハーサル
ファン・ナイト(神戸花鳥園)
8/4(水) ソロコンサート
ワークショップ 他
ワークショップ
ソロコンサート
特別礼拝 他
マスリハーサル
8/5(木) 京都観光
(金閣寺、平安神宮)
ソロコンサート
マスリハーサル 他
ソロコンサート
8/6(金) マスリハーサル
ワークショップ 他
ワークショップ
マスリハーサル他
インターナショナル・ハンドベルコンサート
8/7(土) リハーサル
ファイナルコンサート SAKURA
リハーサル
ファイナルコンサート FUJI
閉会式
バンケット
開会式
世界大会の開会を祝い、来賓の方々をお呼びした式典形式の開会式を行います。

マスリハーサル
最終日のファイナルコンサートに向けて、計7曲のマスリンギング演奏曲の各指揮者による練習が、
参加者全員で行われます。事前に楽譜をしっかり読んで、準備してのぞみましょう。

ファン・ナイト
初日のマスリハーサル終了後、神戸の「花鳥園」にバスで移動します。片道約1時間。
花が咲き誇る室内型の庭園で、夕食や音楽を楽しみながら、参加者の皆さんとの交流を深めます。
交換できる小さなおみやげをたくさんご用意ください。

ソロコンサート (参加者向け)
世界大会の参加団体が、単独で演奏発表するコンサート形式のプログラムです。
大会前から練習を重ねてきた曲を、全参加者の前で披露する場であると共に、各国チームのバラエティ豊かな演奏を楽しめる、またとない機会です。今大会では、従来の「ラリーリンギング」(マスリハーサルの会場で順番に演奏)とは異なり、ステージ上で観客席に向けて、コンサート形式で演奏するのが特長です。

ワークショップ&カルチャークラス
マスリンギングと並んで、世界大会ならではの楽しみのひとつは、ユニークなワークショップの数々が受講できることでしょう。経験豊かな世界の講師陣による、ハンドベルの演奏技術や指導法などを教える「ワークショップ」。そして参加各国の文化や遊びなどを体験する「カルチャークラス」。今回も、魅力的なクラスが数多く集まりました。

SPクワイア/EPクワイア
ワークショップの全時間をハンドベルの練習にあて、ファイナルコンサートおよび「インターナショナル・ハンドベルコンサートEchoes for Peace」で演奏発表をする、世界大会だけの混合チームです。
さまざまな国や異なるチームのリンガーと限られた時間の中で、経験ゆたかな指揮者のもと、ひとつの曲を作り上げるのは、難しい半面大きな喜びがあります。

特別礼拝
今大会で、当初マスリンギングの指揮者に予定されていたアメリカのデビッド・デビッドソン氏の急逝を悼み、HRJ(日本)とAGEHR(アメリカ)合同による特別礼拝を行います。

京都観光
半日で京都の代表的な観光地をまわる、バスによる小旅行。金閣寺と平安神宮を訪れます。

インターナショナルコンサート 「Echoes for Peace」(一般公開)
大会4日目となる8月6日(金)の夜には、参加者および一般の観客に向けたコンサートを実施します。今大会のテーマ「エコーズ・フォー・ピース」を主題に掲げ、ハンドベルを通じて世界平和を祈念する特別プログラムです。各国代表チームの演奏によるインターナショナル・ソロ・コンサートを第1部に、そして平和を願う講演と、エコーズ・フォー・ピースクワイアの演奏を第2部とした構成を予定しています。
チケットのご購入は、リンク先をご参照ください。

ファイナルコンサート(一般公開)
最終日を飾るファイナルコンサートは、5日間の練習の成果を一般のお客様の前で披露する、世界大会のクライマックスです。全員で練習を重ねたマスリンギング7曲と、シンポジウムクワイア、そして各国代表チームのソロ演奏からなる約2時間のコンサートを、計2回開催いたします。
参加者は「SAKURA」「FUJI」の2グループに分かれ、1回のコンサートには演奏者として、またもう1回では観客として、数百人のリンガーが奏でる音の響きを体験していただけます。
チケットのご購入は、リンク先をご参照ください。

閉会式〜バンケット
5日間の世界大会全プログラムの締めくくりとして、7日の夜に閉会式を行います。この閉会式をもって、ハンドベル世界大会の旗とシンポジウムベルは次の開催地イギリスの連盟へと手渡され、また2年後の再会を誓います。続くバンケットは着席による正餐を予定しています。

Copyright © 2000-2010 Handbell Ringers of Japan. All rights reserved.
Last Modified: 10.06.10