イベント情報
ホーム
連盟行事
コンサート情報

日本ハンドベル連盟

40周年記念

アジアフェスティバル


参加案内

主なプログラム紹介


全体マスリンギング

アジアフェスティバルの参加者全員で、心をあわせて演奏するのがマスリンギング。
2名の日本人指揮者のもと1曲ずつ、計2曲を演奏いたします。

全体マスリンギング指揮者    大塚 安宏(日本ハンドベル連盟常務理事)
                    中村 真 (山形学院高校ハンドベル部指揮者)

※演奏曲の詳細は後日ご案内いたします。


グループマスリンギング


参加団体・個人を「A」「B」2つのグループに分け、グループごとにそれぞれ2曲ずつマスリンギングを演奏します。グループマスリンギングの指揮者は、日本、韓国、香港、シンガポールから1名ずつ選出されます。

※指揮者名および演奏曲については後日、グループ分けの詳細については2017年春頃にご案内する予定です。


ワークショップ

アジアフェスティバルの参加者ひとりにつき、計3クラスのワークショップを受講していただけます。経験豊かな指導者による、リンガー/指導者向けのハンドベル技術向上のためのクラスのほか、日本はじめアジア各国の文化を紹介するクラスまで、バラエティ豊かなワークショップを用意する予定です。
クラスの詳細については、2017年春頃お送りする参加案内をご覧ください。


フェスティバルクワイア

ワークショップの時間を全て費やし、ファイナルコンサートでの発表を目指して練習する、フェスティバル期間中だけの即席チームが「フェスティバルクワイア」です。
A・Bグループそれぞれ、中級リンガー、上級リンガー向けの2つのクワイアを結成いたします。2名の日本人指揮者に加え、アメリカとイギリスから経験豊かな指揮者を招聘する予定です。
参加のご希望は、2017年春頃、ワークショップの申込みと同時にお伺いします。


ソロコンサート

アジアフェスティバル参加団体による、HRJ全国フェスティバル形式のソロ演奏のコンサートです。
このコンサートは2日目の8月19日(土)に終日開かれ、一般公開される予定です。
出演希望の団体は、申込書にご記入ください。


40周年記念式典

8月19日(土)夜には、来賓ご臨席のもと、HRJ創立40周年記念式典を開催します。


ファイナルコンサート

最終日となる8月20日(日)に開催する、一般公開(有料)のコンサートです。
2日間練習したマスリンギングの成果を参加者全員で発表します。
フェスティバルクワイアや、参加各国代表グループによるソロ演奏も予定しています。


その他

ベルの音を美しく響かせるための「打ち方の基礎」。仙台の文化を体験する「交流プログラム」。40年の歴史を振り返る「パネル展示」。さまざまなプログラムで皆様をお待ちしています。


Copyright © 2000-2016 Handbell Ringers of Japan. All rights reserved.
Last Modified: 16.12.06