ONLINE WORKSHOP

ハンドベル・オンライン講習会

日本ハンドベル連盟では2021年8月、
ステイホームでハンドベルを気軽に学べる、初のオンライン講習会を開講します。
日本をはじめ、アメリカ、香港、シンガポール、オーストラリアから講師をお招きし、
主にリンガーを対象としたバラエティ豊かな講義の数々をご用意しました。
ベルを持っていなくてもOKです!
自宅で涼みながら、ハンドベルの楽しさを再発見してみませんか?


オンライン講習会2021は好評のうちに終了いたしました。
​ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

スケジュール

クラス詳細

8月21日(土)

【A-1】 小編成チーム用の編曲と作曲

昨年からのコロナ禍によって音楽の素晴らしさが一層感じられました。少人数でのハンドベル演奏を工夫せざるを得ない方々も多かったのでは? 8~16個のベルを使った小編成用やソロ演奏用などのハンドベル曲の、作・編曲のコツやヒントを紹介します。
講師:ジェイソン・クルッグ(アメリカ)
ハンドベル作曲家、音楽家 

【A-2】 ハンドベルとアジアの音楽の融合:イースト・ミーツ・ウエスト
近年、さまざまなアジアの音楽がハンドベル用に編曲されています。国や地域の多彩な文化を背景に伝えられてきたそれらの曲を、日本、マレー、中国、アラビアの伝統楽器等とハンドベルを融合(フュージョン)させてご紹介します。ダミアン・リムとMOB(ミニストリー・オブ・ベルズ)の生演奏でお楽しみください。
講師:ダミアン・リム(シンガポール)
ハンドベル指揮者、MOB主宰
 
【A-3】 ハンドベルの歴史
楽器の歴史を知ることは、演奏する者にとって大切にしたいことです。歴史を知ることで、何のためにハンドベルが作られ、用いられてきたのかを知ることができます。このクラスでは、ハンドベルの歴史に加えて、ハンドベル以前の鐘の歴史の入口を一緒に見てみたいと思います。
講師:小澤 淳一
日本ハンドベル連盟理事
青山学院初等部宗教主任、アンダンテ指揮者
 
【A-4】 少人数で楽しむ為の工夫
ハンドベル通信のコラムでお伝えしてきた、少人数での演奏に役立てていただけそうなアイテムや楽譜について、実演を交えながら改めてご紹介します。また、自宅にベルが無くても、持ち替え練習などがより良くできる「紙ベル」の作り方を伝授します。完成した紙ベルを使ってベルの並べ方や持ち替え方の例を体験してください。
講師:谷本 智子
YAMATO、しゅぴーれん、谷本ファミリーを主宰
指揮者、リンガー、作・編曲家
 
8月22日(日)

【B-1】 ユースリンガーを育てる:演奏だけじゃないんです!

若いリンガーはハンドベルの未来を担う大切な存在です。ティーンエイジャーのリンガーたちをどのように育てていくか、演奏だけではなく音楽についても少し深く、練習の大切さなども織り交ぜて、将来のハンドベル界のリーダーに導くためのお話をします。
講師:アリ・オコネル(オーストラリア)
Synergy Handbell Ensamble指揮者
学校ハンドベル指導者

【B-2】 ハンドベル演奏の録音技術
ハンドベル演奏の録音は、他の楽器と異なる場合が多くあります。このクラスでは、ストリーミングや動画配信の際に知っておくと便利な録音のコツを教えます。音質や配置、機材や編集についてもわかりやすく紹介しますのでお楽しみに。
講師:ボブ・アヴァント(アメリカ)
The Baylor Bronze Handbell Ensemble 他 指揮者
 
【B-3】 楽譜から見つける! 音楽の表現法
楽譜の隅々から、音楽をどう表現すべきかを探し出し、それをベルでどう表現できるかも考えていきましょう。できればお手元にベル・ペットボトル・ボールペン、なんでも良いので棒状のものを2本ご用意ください。
講師:中尾 幹
Handbell Company一音、Handbell Ensemble YD等を指揮
東洋英和女学院大学生涯学習センター講師
 
【B-4】 ワンランクアップのリンギング
実はとても表現豊かな楽器であるハンドベルは、リンガーが演奏する際のモーションと深く関係しています。心とからだの動きによってさまざまな表現や音色が可能になり、演奏をワンランクアップさせることができるのです。より素敵な音色を求めるリンガーや指揮者のためのワークショップです。
講師:エミリー・リー(香港)
香港ハンドベル協会 理事長、指揮者
作曲家、リンガー、香港ハンドベルアカデミー講師

​※海外講師のクラスはすべて通訳が入ります

受講について

【対象】
2021年度日本ハンドベル連盟会員(団体・個人)

【受講料】
1クラス 2,500円(税込)/1名
1日コース 8,000円(税込)/1名
 1日コースは、21日または22日の4クラスすべてを受講いただけます。
すべて1名の料金です。同じデバイス(PC、スマホ、タブレット等)を使用して2名以上で視聴される場合は、人数分お申込みください。
​(なるべく1デバイス1名でご参加ください。)

【受講申込】
以下の申込書に必要事項を入力し送信してください。
オンライン講習会受講申込書
申込締切:8月9日(月)

※申込書受信後2-3営業日内に「受信確認メール」をお送りします。届かない場合は連盟までお問合せください。
hrj@handbell.jp からのメールが受信できるようあらかじめ設定をお願いします。
※7月中旬以降に、あらためてお支払い方法および詳細をメールでお知らせいたします。