HANDBELL FESTIVALS

ハンドベルフェスティバル

日本ハンドベル連盟では、加盟団体のハンドベル活動の成果を発表する機会として、

全国フェスティバルや地区フェスティバルを開催しています。

全国フェスティバル

1976年、日本ハンドベル連盟創立と同時に行われたハンドベルフェスティバル。その後毎年11月に、全国の加盟団体が参加する全国フェスティバルとして開催されています。朝から夜まで終日にわたり、多いときは1日に60チームの演奏が披露されます。各チームの練習の成果を聞きあい、またリンガー同士の交流や情報交換を目的としており、夏期講習会とともに、連盟最大のイベントのひとつです。

第45回全国ハンドベルフェスティバル
​The 45th National Handbell Festival

2021年11月20日(土)に、東京・青山学院講堂にて全国ハンドベルフェスティバルを開催します。
会場で演奏する「ライブ参加」のほか、今回は動画による「ムービー参加」も初登場し、計33団体によるハンドベルの演奏を終日お楽しみいただけます。今年も無観客での開催となりますが、日本ハンドベル連盟のYouTubeアカウントからライブ配信しますので、ぜひご視聴ください。
また午後には伊藤朗元理事長の追悼礼拝も行います。それぞれの場所でご一緒にお祈りください。
演奏スケジュール
 (演奏時間は前後しますので、余裕をもってご視聴ください。)

Time Schedule 
プログラム Program (演奏曲目はこちらをご覧ください。)

第45回全国ハンドベルフェスティバルは終了いたしました。ご視聴いただいた皆様ありがとうございました。

全国1.jpg
全国3.jpg

地区フェスティバル

日本ハンドベル連盟には、本部がある関東の他、北海道、東北、中部、関西、中国四国、九州に支部があり、全国フェスティバルとは別に地区フェスティバルを主催しています。各支部所属のチームが集まり、地域ごとに個性あふれる演奏会が行われます。

kantou.jpg

2021年 東北、関東、中部、関西地区の

ハンドベルフェスティバルは中止となりました。